こちらの本は、ワタクシが中古で仕入れたものです。

独断と偏見に満ちたレビューだったりしますが、
へぇ〜!こんな本あるんだ〜。なんて思ってくれればうれしいです。

気が向けば日々の日記やら宣伝やら書いたりするかもです。


オンライン書店アップサイドをどうかよろしくお願いいたします。

2011年10月19日

こう撮ればうまくなる(デジタル一眼レフと写真の教科書)


著者はバリ鉄(ガンガン鉄道写真撮るマニア)です。^^
2010年に発売されてから売れてる本です。
しかし鉄道写真を撮るための本ではありません。

しっかりレクチャーしてくれます、っていうより、
写真撮るの好きな人にはわかりやすいオススメ本だと思います。
目からウロコってか、
写真を撮るってこういうことなんだってカンジで。

売れているのはわかる気がしますね。

被写体をリンゴ一つにしても、
エコっぽく撮ったり、
派手に撮ったり、
季節感出して撮ったり、
やさしく撮ったり、
さわやかに撮ったりと、
テーマを決めて撮ると、
本当にさまざまな写真ができあがるんですね。

やはり感じたまま撮るといった手法もいいのでしょうが、
しっかり撮るにはそれなりのテクニックも必要です。
(ワタクシも一眼やってましたが今はやってません)

この本はそれを教えてくれます。

特にワタクシが好きなのは、
ふぞろいに撮ったリンゴの写真です。^^
わかるかなぁ。^^




世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
posted by 店長 by tarusuke_jp at 08:14| Comment(0) | 写真・カメラの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。