こちらの本は、ワタクシが中古で仕入れたものです。

独断と偏見に満ちたレビューだったりしますが、
へぇ〜!こんな本あるんだ〜。なんて思ってくれればうれしいです。

気が向けば日々の日記やら宣伝やら書いたりするかもです。


オンライン書店アップサイドをどうかよろしくお願いいたします。

2011年11月13日

究極の家庭菜園、だと思う(パーマカルチャー菜園入門)


パーマカルチャーってご存知ですか?
ワタクシは初めて聞く言葉でした。

本来は、
パーマネント・アグリカルチャーというらしいですが、
直訳すると「永続的農法」。
自然のしくみを最大限に活かして家庭菜園をする、
んだそうです。
そして、この本がそのアイディアが紹介されている本、
てなワケです。

簡単にいくつか紹介すると、
今夏に注目を浴びたグリーンカーテンや、
し尿(つまりう○ち)を肥料にするトイレを作ったり、
虫を使って害虫駆除したり、
ニワトリ使って除草、肥料、耕す、
雨水・中水(残り湯)の利用、
などなど・・・。

このようにパーマカルチャーとは、
古来からある自然の力を最大限に使った農法で、
石油や化石燃料に頼った生活を改める思想のようです。
ゆえに環境にやさしいし、
まさに循環型社会です。

以前、こんなことを聞いたことがあります。
ブタ小屋の上にトイレを作り、
それによってブタを成長させ、
成長したブタを食べる。

まぁ、ブタを成長させる位のし尿の量を用意するのは大変でしょうが、
ある意味パーマカルチャーですよね。

これからこういった思想は、
脚光を浴びるのではないでしょうかね?
実際に雨水使ってトイレの水を流したり、
お風呂に使っている方もいるみたいですし。

実際にチャレンジしたい方には、
もってこいの本だと思いますし、
何よりこういった考えに触れるのは良いことだと思います。
学校教育とかに活かせないかなぁ、
なんて思いましたね。

ちなみに、
カレー食べた次の日にカレーうどんにしたり、
おでん食べた後の雑炊は、
パーマミールとでも言うんですかね?
でも永続的じゃないから、
ただの残飯処理か。

でもムダなく食べることは良い事です。
まずはそこから。^^




パーマカルチャー菜園入門


posted by 店長 by tarusuke_jp at 22:52| Comment(0) | 手作りの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

木で食器を作る(木でつくる小さな食器)


いや〜、手作り本は色々みかけますが、
いよいよ木の食器が登場です。

スプーンやフォーク、皿など
14種類の食器のつくり方が載ってます。
もちろん工具の使い方(あまり道具は使わないんですね)や
木材の基礎知識なども紹介されてます。

本自体は厚みが薄い本ですが、
木の違いによる風合いの違いを写真で見比べられたり、
図案も載ってるので、内容的にはボリュームあり、でしょう。

ワタクシ的には、
トチノキやメープルあたりは雰囲気あっていいなぁとか思います。
パン皿なんかめちゃめちゃシブいし、
何しろアルプスの少女ハイジっぽくていい。

ただ木材は気軽にホームセンターで手に入るのかな?
なんて勝手に心配したり。
*本にはホームセンターで買えます。とはありましたが。

本自体、こういった本はあまり見かけないですね。
ハンドメイドが好きなら買って挑戦もいいと思います。
そろえる道具もあまりないですしね。

自分の食器を自分でつくるって、
カッコイイ。




木でつくる小さな食器―バターナイフ、スプーン、れんげにパン皿……はじめてでもやさしく作れる14レッスン

posted by 店長 by tarusuke_jp at 20:00| Comment(0) | 手作りの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

収穫1年中OK!室内菜園(おうちですずなり野菜)


野菜食べてますか〜!
元気があれば何でもできる。^^

室内菜園の本です。
「すずなり」という言葉に惹かれ仕入れました。
かなり多くの野菜の作り方・コツが紹介されてます。

チンゲンサイやハーブなどの鉢栽培、
かいわれ大根などのスプラウト栽培、
コマツナ、ホウレンソウなどの水耕栽培など。

中でもスプラウトと水耕栽培は、
理科の実験のようで、
見ていて楽しい。
(へぇ〜なものも多いです)

ピーナッツやゴマのスプラウト初めて見ました。^^

実はワタクシ、家で野菜を作るのが結構好きで、
毎年何か一つの野菜を作ってたりします。

今年はバジルを育てたんですが、
種まきの量を間違え、
すずなりの量をはるかに超えてしまいました。
消費が間に合わずそのままほっといたら、
なんと毛虫が大発生!!、
処理が終わるまで厳戒態勢を敷きました。^^

やっぱり室内で作れれば面白いし、
虫も大丈夫でしょうね。

安心・安全・エコ・虫こないの4拍子そろった室内菜園バイブルです。
レシピも載ってます。
この本売らないで自分で欲しいかも。




一年中、すぐ育てて食べられる! おうちですずなり野菜


posted by 店長 by tarusuke_jp at 20:00| Comment(0) | 手作りの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。