こちらの本は、ワタクシが中古で仕入れたものです。

独断と偏見に満ちたレビューだったりしますが、
へぇ〜!こんな本あるんだ〜。なんて思ってくれればうれしいです。

気が向けば日々の日記やら宣伝やら書いたりするかもです。


オンライン書店アップサイドをどうかよろしくお願いいたします。

2012年06月01日

まじめ?ズルい?(ズルい仕事術)

久しぶりのブログですww

ワタクシ的には少し悩んでいたカテゴリの本でした。
そうです、勝間和代本。

勝間さんの本は、
『いや〜盛り上がってますね〜』が正直な感想。
とくにAmazonレビューなんかで盛り上がってるようですが、
初めて読んでみたので、一応感想を。

ま、ズルいかどうかはともかく、
『仕事の付加価値を上げ、効率よく稼ぎましょう』
というコンセプトの本です。
自分の力を鍛えることが中心なので、
自己啓発的な内容になっているかと思います。

そういった意味では、仕事術というタイトルとは、
ちょっと外れているかも知れませんね。

で、気になる内容ですが、
ズルく稼ぐ=付加価値を高める(生産性を上げる)といったことを目的に、
自己分析力×論理思考力×レバレッジ力を鍛えましょう、と。
で、全力で稼ぐことを考えましょう!と。

ワタクシ的には『なるほどね〜、こうやって考えるのか』
と痒いところに手が届いた考え方も多々ありました。
やはり勉強した方にはかないませんね。^^

それと特徴的なのは、実際に勝間さんが読まれた本でしょう、
ガッツリ紹介してます。
ざっと28冊も。


『紹介しすぎだろww』


しかしながら、
これはこれでワタクシ的には大変参考になりました。
『こんな本もあるのね〜』と。
実際読んだ本もありましたが、
気になるものは読んでみようかと思ってます。

特に、第2章あたりにでてくる、
グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために
なんかは読んでみたいですね。
これは以前仕入れたこともある、ぶ厚いロングセラー本です。
いまだに中古価格も高いままなので良書の部類なのでしょう。

あと、『勝者の法則―「ジョブマッチング」で強い営業組織をつくれ! (ゾディアック叢書)

これも読んでみたいですね。
これは価格的に手に入れやすいでしょうね。

そして最後はワタクシ的に驚愕の内容で締めくくるのですが、
これは勝間さんの流儀なのでしょうかね?
よくわからなかったのですが、
今度昔の勝間和代本を読んでみようかと思いましたww

ま、なんだかんだ言っても、
レビューで叩かれようが、何言われようが、
実際こうやって我々が勝間さんの本を読んでいる事実。
これは否めません。
これも勝間さんのズルい仕事術のうちなのかもなぁ。

実はワタクシは今まであまり彼女に好感持っていませんでしたが、
この本で好感持つようになったというのが率直な印象です。
勝間さん、やるね。^^

そういや、この間TBSのダイエットの番組に出演してたな。
私はこの後も勝間和代本、注目してみます。




ズルい仕事術


posted by 店長 by tarusuke_jp at 23:25| Comment(0) | 自己啓発の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

のび太メソッドとは?(のび太という生き方)

ここのところ、売れ筋だった本です。

基本的にダメな子の代名詞のび太は、
凄いヤツで勝ち組なんだ。
だからお手本にしよう!という本です。

ま、言われればそうですよね。
最後はみんなのアイドルしずかちゃんと結婚するわけですから。
(現状は結婚してませんが・・・)
勝つその理由は、こののび太メソッドにあり。
というわけです。

ただこの本はこれだけじゃないです。
あちこちにメソッドのもととなる名ストーリーが載せられていて、
めちゃくちゃ楽しい。

台風のフー子
ぼくの生まれた日
あの日あの時あのダルマ
などなど

実はワタクシ、世代的にはドラえもんの初期世代です。
小学校5年生くらいに初映画のび太と恐竜が公開されました。
それからというもの、ドラえもん大好きなんですよね。

そういえば、この間アメトークで「のび太芸人」やってたっけ。
ほんとに面白かったなあ。

この本は自己啓発の本ですが、
やっぱりこれはファンの本です。
69歳の富山大学名誉教授が著者でびっくり。




「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。


posted by 店長 by tarusuke_jp at 21:59| Comment(0) | 自己啓発の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。