こちらの本は、ワタクシが中古で仕入れたものです。

独断と偏見に満ちたレビューだったりしますが、
へぇ〜!こんな本あるんだ〜。なんて思ってくれればうれしいです。

気が向けば日々の日記やら宣伝やら書いたりするかもです。


オンライン書店アップサイドをどうかよろしくお願いいたします。

2011年11月28日

JT大人たばこ養成講座の作者(ラクガキ・マスター)

「この絵どっかで見たな〜」
と思って仕入れたら、思い出しました。

JTの「大人たばこ養成講座」(だったと思う)の絵です。
電車の中吊り広告とかにあった、アレの作者の本です。

皆さん憶えています?

著者はラクガキといってますが、
落書きっちゃあ、落書きなんですが、
プロですから軽くその域を超えてますよ。

かつ笑える。
洒落がきいてます。
こういうのって言葉に伝えにくいですね〜。

そもそも、
ワタクシはこういったイラストとか好きなんです。
できれば描いてみたいとか思ってます。(本当)

著者はやっぱり絵を描く楽しさを伝えたいようなんですが、
それよりも何よりも、
この本のコンセプト。

「自由に描く」

これがすごく伝わってくる本です。

著者いわく、
キチンと描かなくても、
もっと絵は自由に描けば良いのだそうです。

確かに学校ではキチンと描くことを教えますからね。
だから自由なラクガキが好き、なんだとか。

線、動作、置き換え、キャラつくり等々、
色々な描き方やお手本を教えてはくれるのですが、
途中で笑ってそれどころではなくなるところも。

読むとわかりますが、ひねって、ひねって、笑わせる。
教える本なんじゃないのか?と思えるほど。^^

それに本当に「自由」に描いているな〜、
と思わせるのが、まえがきの絵。
気持ち悪いラクガキ絵なんですが、
著者にしてみれば「してやったり」なんだそうです。

だから最初に載せたのでしょうね。
じゃないとまとまらないし。
(ほかは一切そういうのありませんからご心配なく)
でも何度見てもブツブツが気持ち悪いです。^^

ワタクシ的には、
フィギュアマスターの章、本気で笑いましたww
この章、大好きです。

そして最初から最後まで、
ものすごい量の絵、いやラクガキでいっぱいです。
これだけでも、
「よくこんなに描いたな〜」と感心させられます。
まさに好きがなせるワザなのでしょうね。

ワタクシも、
このブログを書くのは好きなんですが、
時々サボりがち。

ま、これはご愛嬌ってことで、
お許しくださいませ。^^




ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン


posted by 店長 by tarusuke_jp at 22:03| Comment(0) | 絵・アートの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

絵心ないのはこれのせい(7日間で完全マスター 絵が描ける脳をつくる)


絵心ない人に朗報です。
お〜ワタクシにも朗報だ。

7日間で絵が描けるようになる、
らしいです。

ほんとにそうかぁ〜?と、
気になる内容ですが、
まず、最強エンピツを作るところから始まります。
このあたりワタクシを泣かせました。

冒険に出るなら、まず最強の剣を買いなさい。
と賢者が教えてくれてるようなモンです。
すばらしい、今までそんな賢者はいなかったよ。^^

で、最強のエンピツ作って、
1日目〜7日目まで、
トレーニングと描くテクニックを伝授してくれますが、
初心者にもかなりわかりやすい作り。

よくエンピツを横にしたり、
縦にしたりして絵を描いてるじゃないですか?
あれ、ちゃんと計測して描いていたんですね。
カッコつけてやってるのか?と思ってました。^^
(な、ワケねーか)

肝心の「脳」についてですが、
「絵心のなさは脳に原因がある」ようです。
そうです、絵心のなさは脳から来てたんですね。
そう!全部脳が悪い!!
っしゃぁ!!

動物の絵でも何でもいいですが、
実際にはありえない線を描くことがありませんか?
例えば動物の4本の足の位置とか、角の位置、
ない眉毛描いたり。

これは物を見た後、
情報が左脳の思い込みフィルターを通って、
絵が描かれる仕組みが出来ているため、
のようです。
だから思い込んでいることが絵に出るんだ、
と著者は仰ってます。

なので絵を描くときに右脳を使えるようにトレーニングすれば、
情報をうまく捉えられて絵もうまくなるんだと。
へぇ〜なこと教えてくれますよね。

それに、何でも疲れた頭(左脳)を休めるためにも、
無心に絵を描く事が良いんだとか。
うまく書こうとはしちゃいけないんですね。
無心=右脳が大事なんだそうです。

絵心ない→絵心ある、に変わりたいですよね。 
絵の描き方そのものもしっかり教えてくれる本です。
初心者にも◎です。

最強エンピツから始めませんか?




絵が描ける脳をつくる 7日間で完全マスター

posted by 店長 by tarusuke_jp at 22:39| Comment(0) | 絵・アートの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

これなら絵がうまくなる(1日10分で絵がうまくなる色鉛筆ドリル)

本当にスケッチがうまくなるような気がする1冊。
眉唾ものかな?とも思うのですが、
そうじゃない、ラクにうまくなりそう。

見てると自分でもできそうな気がする。
いや、多分出来る。

素材のほとんどが食べ物というところが自分的にも良い(ほんとにうまそうです)。

で、第2ステップは風景とかやりたいですよね。
色鉛筆って独特の雰囲気あるし。




1日10分で絵がうまくなる色鉛筆ドリル (講談社の実用BOOK)
posted by 店長 by tarusuke_jp at 20:04| Comment(0) | 絵・アートの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。