こちらの本は、ワタクシが中古で仕入れたものです。

独断と偏見に満ちたレビューだったりしますが、
へぇ〜!こんな本あるんだ〜。なんて思ってくれればうれしいです。

気が向けば日々の日記やら宣伝やら書いたりするかもです。


オンライン書店アップサイドをどうかよろしくお願いいたします。

2011年09月29日

花食生活のすすめ(エディブルフラワー)

2007年発行本

花を食す。
こんな世界があるんですね。

読んでみると、エディブルフラワーとは、
食用目的に栽培された花のようです。
どうやら農薬に関係があるようですね。
当たり前か。

でも、最初は食べれる花と食べられない花の図鑑、
みたいなイメージがありました。
キノコのように。

レシピも載ってます。
写真見ると見慣れない光景なので、
現実味がありませんが、本気でキレイです。




エディブルフラワー 花食生活のすすめ



posted by 店長 by tarusuke_jp at 21:33| Comment(0) | プレミア本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

ぜいたくなカップ&ソーサー(北欧のカップ&ソーサー)

北欧のカップ&ソーサー
やすらぎのカフェ時間

平成18年発行のプレミア本。

北欧のカップ&ソーサー親交・普及委員会という、
恐らくマニアが作った本ですが、
雑貨の本を見ているカンジが実にいい。

私でもグスタフスベリ、ロイヤルコペンハーゲンなど、
見ていて「これ、い〜なあ」と楽しくなる本です。

北欧のテーブルウェアというのは、
知れば知るほど面白くなるそうです。
実際、元部下で私の友人もハマりかけてました。^^

でも1個くらい、贅沢なの欲しいよね。




posted by 店長 by tarusuke_jp at 19:58| Comment(0) | プレミア本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメの医学書見つけました(カメの家庭医学)

爬虫類専門獣医師の書き下ろし。
以前出版された本の新訂版らしいです。
写真が多く使われていて、
専門書にしては見やすいと思います。

カメといっても色々な病気があるんですね〜。
甲羅の病気やら、カメ同士のケンカの傷やら。
何よりカメの鼻汁をはじめて見ました。

いったい誰がこの本を買うのでしょう?
やっぱり獣医さんとかペットショップの方ですかね?




posted by 店長 by tarusuke_jp at 15:00| Comment(0) | ペット動物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。